HOME » がん治療相談の流れ » 相談料を頂く理由

相談料を頂く理由

インターネットでがん治療に関する相談を検索すると、「無料」で相談を受けているサイトが数多く見つかります。

しかし、当社はご相談料を頂いています。

時折、「こういった相談は無料で受けるべきだろう」というご意見を頂くことがありますが、我々はあくまでも相談料を頂戴することにしています。医者でも病院でもないのに何故だと思いますか?

その答えは至極シンプル。

医者でも病院でもないからこそ、料金を頂き相談にお応えさせて頂いています。もちろん、直接的な治療などの医療行為を当社が行うことは一切ありません。

その代わり、当社は料金をとってご相談に答えるのに十分過ぎるほど膨大な「情報」を持っています。ご相談にお見えになる患者さんやそのご家族の方々に情報を「選択肢」として提供し、必要とあれば医療機関のアポイントの調整まで行います。

当然ですが医療機関から手数料などを受け取っていることもありません。むしろ医療機関から費用を取っていないからこそ、患者さんに公平な情報提供ができると信じています。

もし当社が病院経営をしていれば、その病院で治療を受けることを強くお勧めして、治療費を売り上げとして立てることも可能になるかも知れません。しかし前述の通り、当社にはそのような仕組みはありません。

がん患者の皆さんに、将来に渡り永続的に情報提供を行っていくために、当社では相談料を頂いているのです。


何故このような事業を行っているのか?

当社がこの事業を興すきっかけになった前身の企業では、末期がん患者専門のクリニックを経営していました。そのクリニック経営を通じて痛感したのは、小さなクリニックであろうと例え大病院であろうと、“全ての治療”が行えることは無いということ。しかしがんを克服し生き延びようとしている患者さんに、「当クリニックでできる治療はもうありません」と言わなくてはなりません。

小さなクリニックで限られた治療を提供するより、患者さんに様々な治療方法に関する情報を提供することの方が、より多くの尊い命を救えるのではないかと考え、有料のがん治療相談を行うことを考えました。

それが株式会社HMCの存在意義だと信じて…。

pagetop